電話占い

自分に合った占い師を見つけるようにしましょう

    

身近な開運方法としておなじみの姓名判断や、手相や家相の鑑定は、占いの中で「相術」という手法にまとめられます。具体的なものの形を見て、良い相なのか悪い相なのかを判断します。

経験に基づく確かな目も必要ですが、姓名判断や手相のように自分である程度調べることもできます。実際的で、積極的に自分で運命を変えていきたいという人に役立つ占いです。

ここでは、代表的な相術のそれぞれについて見ていきましょう。

ノートパソコンで困ったことが起きている様子の女性

手相術

手の平の線がそれぞれ示している運命、運勢を読み取ります。手相は時間とともに変化していったり、自分で書き足すこともできるのも楽しいですね。

日本では主に、西洋の手相術が浸透しています。

姓名判断

名前の画数から、家系や個人の宿命、資質などを占えます。名前は基本的に結婚以外には一生を通じて変わりませんが、どうしても運勢を変えたいなら改名する手もあります。

画数を数えるだけのシンプルな方法にも見えますが、結果の出し方は占者によって多様です。

風水

住まいの運気の流れを鑑定して、家全体から運勢をアップできる方法です。古代中国より歴史のある方法で、環境が変われば大地から受け取れる気脈も変わり、運気が変えられるという考えに基づいています。

大ブームになったこともあるので、おなじみの人も多いでしょう。風水のアドバイスによって家具の配置を変えたり片付け、掃除をすることで、より住み心地のいい家になるというメリットもありますね。

すぐにできるテクニックばかりなので開運の実践もしやすいと思います。

印相

印鑑を作成する前に、印相を占える鑑定士に依頼してみるのもいいですね。自分向けに形状や字体、質にこだわった印鑑を持つ喜びもあります。