国内旅行へ出かけよう

冬の旅行にオススメしたいのが栃木県です!

かまくら祭りで冬を感じる
かまくらの中の男性
国内には様々な旅行先がありますが、冬ならではの絶景が楽しめる国内旅行先は、栃木県の湯西川温泉です。日光や那須塩原と言う地名は多くの人が聞いたことがあり、観光地としても有名なスポットです。

湯西川温泉は鬼怒川の奥にある日光国立公園内にある温泉地です。湯西川温泉の他にも川俣温泉や、奥鬼怒川温泉があります。

鬼怒川の奥を行くと龍王峡があり、龍王峡も美しい絶景を眺められ、透明度が高くエメラルドブルーの美しい鬼怒川を眺めながら周辺を散策すると、マイナスイオンをたっぷり浴びてリフレッシュできます。

龍王峡を抜けた先に湯西川温泉があるのですが、歴史ある場所としても知られています。壇ノ浦の戦いで敗れた平家が後にこの地で息をひそめながら暮らしていたと言うこともあり、今でも当時の生活が受け継がれています。

湯西川温泉では囲炉裏料理を食べることができます。外で煙を炊くことが禁止になっているため、お部屋の中で囲炉裏を囲みながら炭火焼き料理や煮込み料理を食べます。

歴史ある建物が多く、ノスタルジックな雰囲気の中で宿泊ができる施設が充実しています。そしてこの湯西川温泉と言えばかまくら祭りが有名で、冬ならではの絶景を見ることができます。

小さいかまくらが等間隔で並んでおり、夜になるとライトアップされるため美しい絶景が見られます。この美しい絶景を見るために国内外から多くの観光客が訪れます。

死ぬまでに1度は見たい絶景としても知られている場所で、かまくら祭りの会場に行くためのバスも出ていることからアクセスも困る心配がありません。

また大きなかまくらの中でバーベキューをしたり、雪遊びが楽しめるため大人から子供まで楽しめるのもかまくら祭りならではの魅力です。

日本夜景遺産にも選ばれていて、美しい絶景が楽しめるかまくら祭りが楽しめるのは、奥鬼怒川は湯西川温泉です。体も心もゆっくり休めて温泉で温まり、美味しいお料理とノスタルジックな雰囲気に癒される冬ならではの国内旅行の行き先です。